af0100006430

50代になるとコラーゲンが不足するといわれていますね。化粧品でそれを補うことができるのでしょうか?実際肌のハリがなくなりしわが増えてきて気になりますね。肌の内部のコラーゲンが不足していることを痛感しています。

化粧品にはコラーゲンを配合しているものもたくさんあります。しかし、これらを塗っても肌のコラーゲンは増えないということをご存知ですか?コラーゲンには保湿の効果しかないのでいくらコラーゲンを肌に塗っても肌のハリが戻ったりししわがなくなったりということはないのです。

では、化粧品でコラーゲンを増やすことはできないのかというとそんなことはありません。肌の内部でコラーゲンがどんどん減少していきますが、それを止めるための成分があります。コラーゲンが生成されるためには繊維芽細胞が働いていないといけないのですが年齢とともに繊維芽細胞自体が減少し、また働きも悪くなります。そのため、どんどんコラーゲンが減少してしまうのです。

なので化粧品を選ぶときには繊維芽細胞に働きかける成分が入ったものを選ぶとコラーゲンの減少に歯止めをかけることができるはずです。そこでおすすめしたいのが、リペアジェルという化粧品です。

2016y12m16d_215014529

こちらは医学誌にも掲載されコラーゲンの生成に効果を発揮すると高い支持を受けています。

なぜ、リペアジェルにはコラーゲンを生成する作用があるのかというとその鍵はアミノ酸生命体とビタミンC にありました。両方ともコラーゲンの生成をサポートする成分で一般的な低分子の成分よりも更に小さい分子量で配合し、浸透しやすくなりました。そのため、よりコラーゲンの生成に効果を発揮するといわれています。

2016y12m16d_215234748
50代はコラーゲンがどんどん不足しているので早急に対応しなければどんどんたるむばかりです。このように医学的に証明されている化粧品を使うことで、コラーゲンの不足に歯止めをかけることが大切です。

 

⇒リペアジェルを76%オフで試してみる